SSS(スリーエス)

高炭酸化パネル「シポジュール」と、超耐久性・超低汚染仕上塗料の組合せで、建物の長寿命化にお役立て致します。

SSSとは

「SSSパネル」は、シポレックスパネルの表面を工場平滑処理したパネルに現場で超耐久性・超低汚染仕上塗装を仕上げる仕様です。

SSS BASE PANEL

ベースとなるシポレックスパネルは耐炭酸化性を有するシポジュール品を採用しており、超耐久塗装との組み合わせで更なる超耐久性を実現します。

SSS BASE COAT(工場仕上げ)

工場でパネルに平滑性を持たせる処理を施します。ベースパネルとの付着性とミドルコートとの付着性を考慮した特殊な樹脂を採用しており、塗装の性能をバックアップします。

SSS MIDDLE COAT(現場仕上げ)

ミドルコートはベース層とトップコートとの付着性を確保します。水性の塗料を採用し、周辺環境へも配慮しています。

SSS TOP COAT(現場仕上げ)

トップコートは超耐久性アクリルシリコン樹脂塗料で超耐候性、防藻・防カビ効果を発揮いたします。
※1 SSS TOP COATは、艶を落とした質感のある仕上げになります。
※2 SSS TOP COATの色は、濃彩色は対応できません。

塗膜の特長

汚染除去のメカニズム

汚れが付着しにくい
低帯電性

塗膜表面に帯びる静電気を低減することにより、汚染物質の付着を抑制します。

汚れが定着しにくい
高い架橋密度

架橋密度が高まったことから、汚染物質の衝突による塗膜変形を減少させ、塗膜への汚染物質の定着を抑制します。

汚れが除去されやすい
親水性

水との接触角が低くなったことから、濡れ性(親水性)が向上し、汚染物質の洗浄効果が現れ、汚れが落ちやすくなります。

超低汚染性

特殊セラミック成分を複合化することにより、塗膜表面は低帯電性となり、大気中の排気ガスや粉塵による汚れが付着しにくい構造を実現しました。また、汚れが付着しても塗膜表面が親水性であるため、雨により序々に除去され、長期に亘り優れた低汚染性を発揮します。

汎用艶有り
合成樹脂エマルションペイン卜

SSSトップコート

(屋外暴露汚染性:屋外暴露6ヶ月後の状態)

超耐久性

ベースに強靭な塗膜を形成するアクリルシリコン樹脂を採用することにより、卓越した耐候性を実現します。
(JIS A 6909 耐候形1種相当)

促進耐候性試験結果

安全性・経済性

水性塗装システムにより、使いやすく。安全性の高い塗装環境を提供します。また、従来のアクリル樹脂と汎用ポリウレタン樹脂塗料と比較して、格段に優れた塗膜性能があり、長期に亘り美観を維持することができます。

防カビ・防藻性

特殊設計により、カビや藻などの微生物による汚染に対して優れた抵抗性を発揮します。

現場塗装施工体制

現場仕上げ工事はシポレックスが指定した販売会社とSSSコートを熟知した指定塗装会社が提携して責任塗装を行います。

パネルの仕様

SSSパネルはシポレックス、シポレックス50を使用します。その基材は全て高耐炭酸化性のシポジュール品を採用致しますので優れた耐久性を実現します。

シポレックスパネル

平パネル・コーナーパネル共に、厚さ100mm、125mmが対応商品となります。
詳細は、外壁/平パネルをご覧ください。

端部の面取り

パネルの長辺側小口の加工は5mmの面取り処理となります。
面取り部の奥でシーリングを打ちますのでシャープな外観を実現します。

シポレックス50

平パネル・コーナーパネルは、シポレックス50/平パネルをご覧ください。