シポレックス Home 安全性を高めるために 床の延焼実験映像 シポレックス耐火床とは 選ばれる"わけ" お問い合わせ
シポレックスは燃えない建材です。建築材料の中でも優れた耐火性を持っていることで広く知られており、壁や床,屋根の材料として国土交通省から耐火認定を受けています。

また、無機質の材料なので火災時に有毒ガスの発生もありません。
シポレックスを床に採用することによって、上階での歩行,飛び跳ね等の床衝撃音が下階の部屋に伝わることを低減でき、プライバシー向上も図ることができます。
シポレックスは無数の細かい気泡を含んでいるため断熱性が高く、その断熱性能はコンクリートの約10倍。各室の冷暖房時の省エネルギーにも貢献します。
シポレックスは内部に補強鉄筋の入った気泡コンクリートで、法律で指定されている住宅床の必要荷重(1,800N/u)をはるかに上回る3,600N/uにも楽々耐える強さを持っています。
シポレックスは独自の技術(シポジュール)で従来のALCに比べて約2倍(当社比)の耐久性を持っていますので、これからの長寿命住宅にも安心してお使いいただけます。
シポレックス耐火床とは お問い合わせ